soul healing ai

人とペットの心・体・魂を癒すエネルギーワーク

最終的には瞑想修行

我が家には8月18日に迎えた、保護犬のコーギー「もなか♀」がいます。

健康状態にかなりの問題を抱えていて
通常食は食べられず、一生流動食のみ
食事中も立たせて食べさせ、食後30分も立ち姿勢をキープして
重力で飲食物を胃に落とし込みます。

全消化器系、全身の筋肉にも問題があり
4か月が経過して、やっともなかにとってのベストな
介護方法、食事内容、生活パターン、ヒーリング内容、処方薬が決まってきました。

どのようにヒーリングを行ってきたのかは
詳細を別記事で綴っていく予定ですが
悪いながらにも、安定して元気でいられるようになった決定的な出来事

 

それが、瞑想修行の再開

ヒーリングの効き方、効果の出方、持続力が格段に違うのです。

 

もちろん、それまでに続けてきたヒーリングによって
様々な要因が軽くなってきたこともあります。

神様の力で行うヒーリングですが、そのパワーをどれだけ活かせるか
結局はヒーラー次第ということ。

自分自身を高め、クリアであるよう努力する
(できないからこそ修行するのであります^^)

 

もなかとお散歩中に話した時(アニマルコミュニケーション)
私「最近、調子良くていいね~お散歩も楽しいね!」
もなか「ママが修行してるからだよ」

まさか、もなかから「修行」なんて言葉を聞くとは思ってもいなかったので
面食らって、思わず止まっちゃいました(笑)

そんなわけで、最終的には瞑想修行・・
ということなのだともなかに教えてもらい
これまでの経過を振り返ってみても
それがストンと腑に落ちたのでした( *´艸`)

 

>>>ディヴァイン密教瞑想法