soul healing ai

人とペットの心・体・魂を癒すエネルギーワーク

角食作り

 

最近、角食(角型食パン)作りにはまっています(*^-^*)

 

これまでに、お菓子の焼き型をだいぶ断捨離してきたのですが、

15年以上前に合羽橋で購入した、しっかりとした焼き型は勿体無くて取っておいたのですが

やはりね~使いわないのですよ^^;

 

最近はマフィンやベーグル、スコーン、パンしか焼かないし、今後も出番なしだと思ったので

使ってくれる方に差し上げました(*^-^*)

捨てるのは勿体なかったので、本当に良かったです♪

 

そんな断捨離をしている時、

10年前に購入したまま、一度も陽の目をみなかった12cm四方の角食型が視界に…

角食型のはどうしよう・・と、悩んだのですが

ちょうど賞味期限の近くなってきている強力粉が7㎏もあるし~ってことで(^^;)

まずは一度焼いてみようo(^^)o

 

初めて焼いた角食は大失敗(*_*;

二次発酵が足りなかったようで、上部の角っこまで十分に生地が行き届きませんでした。

 

こうなってくると、成功するまで作り続けるモードに入ってしまい

強力粉も存分にあるので、時間を見つけては角食にチャレンジ!!

 

二度目は、一回目よりは良かったけど、納得のいく出来上がりにはならず・・

何が原因なのか、調べまくった結果・・一番食パンに向かない強力粉であったことが判明(・・;)

幸いな事に、向いてない強力粉は使い切ったところだったので、別の強力粉で再々チャレンジ!!

 

 

 

 

玉子サンドの具も作り、上手に焼けた角食と共に友人宅へお届け~♪

 

かぼちゃのポタージュや、高級なイタリアの蜂蜜、バターを添えてくれて

ちょっとリッチなランチになりました( *´艸`)ウフフ