soul healing ai

人とペットの心・体・魂を癒すエネルギーワーク

ごはん待ち

kage1

 

カゲのごはんを手作り食に変えて3週間くらい経ったでしょうか・・

 

14才の誕生日を目前にして、急激に体調を崩したカゲ

ヘルニアでの激痛に苦しんでいた時でさえ、食欲が落ちたことは一度たりともなかったのに、おやつにすら鼻を背け、嘔吐下痢を丸二日くり返し、明日にでもヤバいことになるかも・・

というほど弱ってしまいました。

 

少し落ち着いて、また食べ物に興味を示すようになってからは、なるべく胃腸に負担をかけないようにと、市販のフードとおやつをやめて、朝昼晩と3回の手作りご飯に変えました。

朝にまとめて作った味のない「おじや」を3回に分けるだけなので、手間もかかりません^^

体調に波があり、一日置きに体調を崩していましたが、今はすっかり良くなりました(*^-^*)

 

12cmのストウブの鍋がカゲのご飯作りには丁度良いサイズ

毎日これで作っていたら
「その鍋はボクのごはん」としっかり認識してしまい、鍋がある限り側を離れません(^_^;)

食欲がある。という当たり前の事が幸せに感じます♪